敷布団ランキング

ムアツ布団の良いところ

ムアツ布団の特徴は、何と言っても表面の凹凸による体圧分散でしょうね。普通の敷布団では数カ月経つとどうしても負荷のかかる腰からお尻の部分が凹んでしまいます。

 

布団を打ちなおせば、元の状態に戻すことは可能ですが、それでもやっぱり数カ月後にはまたぺちゃんこになってしまうのです。ペチャンコになると布団が固くなりますし、腰からお尻にかけて、床に着くような格好になってしまい、睡眠中に腰を痛めてしまう可能性もあります。

 

ムアツ布団の場合は、凹凸形状によって圧力が周囲に分散されますので、腰からお尻の部分の負荷が緩和され、かつ厚みが9cmあるので、床に着くような格好にはならないので腰痛になる心配がありません。

 

今、腰痛を抱えていたり、朝目覚めた時に腰が痛くなるような人には、是非一度、西川のムアツ布団を試してみてもらいたいと思います。

 

我が家では、家族4人いますが、ムアツ布団を使っているのは私一人だけで、一人だけ贅沢させてもらっているのですが、寝心地が本当に良いので、次回布団を買う時は家族にムアツ布団を買うようにお勧めしています。

 

良いのか悪いのか分かりませんが、ムアツ布団の快適さを覚えてしまった私は、もうムアツ布団以外では寝られない体になってしまいました。やっぱり普通の布団だと、朝起きた時に肩や腰などの体のあちこちが痛くなってしまうんです。負荷のかかる部位が床に着くような感じになって圧力がすごくかかっているからなのでしょうね。

 

本サイトでは、おすすめの敷布団として、ムアツ布団を自信を持って紹介していますが、腰痛持ちの人が私のサイトを見つけて、「よし、この人を信じてムアツ布団を買ってみよう」と思って頂けたら大変うれしいですし、実際に寝て見て寝心地の良さを実感して頂けたらと思います。

 

ただ、ムアツ布団と言っても微妙にいろんな種類があって、形状、サイズ、硬さなどが違うんです。このサイトを作成するにあたって、ご自分の体に合ったムアツ布団を選んで頂きたかったので、ムアツ布団の選び方をまとめたページを作成しました。このページをご覧いただければ、ムアツ布団にはどういう種類があって、自分にはどのタイプが適しているのかが簡単に分かるようにまとめました。

 

そして、楽天市場で販売されているムアツ布団の最安値をサイズ・形状・硬さ毎に一覧表形式でまとめましたので、お買い得商品が見つけやすいと思います。